【カブラ製品】

一般に土佐カブラと言われる製品は、 魚皮(着色)に羽(フェザー)や餌糸(ラメやフラッシャーなど)を使用したものが多いのですが、カネマンの場合はボラ皮のみを使用したシンプルな造りとなっています。

 

鉛付とか頭付と言われるカブラ針

針のサイズに合わせてカットしたボラ皮を針にかがりつけます。ボラ皮のどの部位を使うか、皮の厚さはどの程度のものが良いかなどこだわりを持って選別しています。

縫い針などを使ってハリスを通す穴を開けます。

この状態で製品として出荷します。

ボラカブラのサイズは6号と7号のみです。

 

 

製品のサイズバリエーションはサビキのカネマンオンラインショップでご確認下さい。

ショップでは販売しているサイズの他に特注品も承っております。ショップ内のメールフォームなどでお問い合わせ下さい。