【大物専用&超大物】

カネマン特製ボラ皮サビキ仕掛け大物専用

大物専用サビキ仕掛けは全てアジ針仕様。枝数は5本(4号は6本・10号は4本)です。ハリスはナイロンを使用し、仕掛け上部はチチワ8の字結び+タル型サルカン、下部はチチワ8の字結びのみとなっています。

製品概要734】【422・423

採用している釣針は掛かりが良く、強く、伸びない、バレない、錆びにくい針を使用し、一つの仕掛けに金針と錫針をバランスよく配することでコンスタントな釣果が期待できます。

さらに釣針の色に合わせそれぞれに使用するボラ皮の部位を選別するなどこだわりが満載です。

自家調達のボラを加工したボラ皮と、釣針・ハリス・サルカン・パッケージにいたるまですべて国産材料を使い、熟練の職人が全工程を手作業で仕上げたサビキ仕掛けです。

サビキ釣りといえばメインターゲットはやはりアジとサバ、ウルメイワシやマイワシ。ボラ皮は船釣り堤防釣りの区別なく抜群の釣果が期待出来ます。カツオ、ソウダガツオ類、ヨコ(マグロの幼魚)、シイラ、マダイなど多様な魚種が狙えます。

スズキ、ヒラスズキ、ヘダイ、コノシロ、ボラ。高知ではエバと称されるロウニンアジやギンガメアジ(メッキ類)。ネイリ(カンパチ)、ワカナ(ブリ)ガシラ(カサゴ)も良く釣れます。また、高知にはメバルはほとんど生息していませんが、瀬戸内のメバル釣りには好評をいただいています。

時にはクロダイ、オナガグレ、ヒラメ、コロダイ、キスなど予想外の魚種が釣れることも良くあり、使って楽しいカネマン特製大物専用ボラ皮サビキ仕掛けです。

 

カネマン特製ボラ皮サビキ仕掛け超大物

さらなる大物を狙うためのヒラマサ針仕様です。

製品概要

【ヒラマサ針11号-枝糸8号-幹糸8号】【ヒラマサ針11号-枝糸10号-幹糸10号

超大物の規格品は上記2種のみです。

 

規格外の仕掛けがご入用の場合は問い合わせフォームよりお問い合わせください。見積もりいたします。

 

製品の取り扱いについて

当事業所では在庫を少なくし常に新しい製品を出荷するよう努力しております。ご購入いただいたサビキ仕掛けは冷暗所で保管するなどのうえ早めのご使用をおすすめします。

冷蔵庫・冷凍庫等で保管していただければある程度鮮度は保持されます。

使用後のサビキ仕掛け等は釣場に放置せず持ち帰り、各自治体の指定する方法で処分してください。