高知県の自然を代表する魚種アカメ

アカメは「高知県レッドリスト(動物編)2017改訂版」では絶滅のおそれのある種ではないと判断されランク外となりましたが、新たに設けられた注目種に選定されています。

【注目種リスト】

哺乳類:ニホンリス

鳥類:コウノトリ、アオジ

爬虫類:ニホンイシガメ

両生類:アカハライモリ

汽水・淡水産魚類:アカメ、ボウズハゼ、クボハゼ

汽水・淡水産十脚甲殻類:マキトラノオガニ、タイワンヒライソモドキ、カワスナガニ、ヒメヤマトオサガニ

昆虫類:イシカワカマドウマ、ウスバシロチョウ

陸産貝類:ノミゴマガイ

汽水・淡水産貝類:タケノコカワニナ

リストには比較的よく目にする生き物もいますが、個人的にはあまり馴染みのない種もいます。

 

 

昨日高知県から「アカメの注目種指定及び啓発チラシ」が届きましたので掲載します。

 

 

高知県はアカメを【注目種】に指定しました

 

アカメは、県内沿岸部では身近に見られていますが、全国的には希少な魚です

注目種に選定されたアカメに注目することで多くの県民の方が高知の自然に興味を持ち、生物の多様性の保全が推進されるよう…(中略)…アカメやアカメを取り巻く環境が守られることを期待しています。(高知県林業振興・環境部環境共生課)

 

 

高知を訪れた観光客の皆さんが「川を何気なく覗きこんだら、大きな赤い目をした魚が悠々と泳いでいた!」な〜んてびっくりされるような事態になれば愉快ですね。

よさこい節の一節には「おらんくの池にゃ潮吹く魚が泳ぎより」というのがありますが、いずれアカメも追加してもらえるようになるかも!?

 

よさこい節
歌詞は10番まであります。