堤防や港で釣る春のカマス

GWの最終日、種崎赤灯台でカマスが釣れていました。

上にウキ、カマス用サビキ仕掛け、下にはナス型オモリ。

沖に投げ込み、小刻みに仕掛けをしゃくりながら手前に寄せてくると一投で1〜3匹位のカマスが上がっていました。

ウキを使わずオモリの代わりにメタルジグ等を付けても良いかと思います。

春に種崎赤灯台や高知新港三里漁港で釣れるカマスはカマスゴとかエンピツと呼ばれる小さなものです。丸干しや唐揚げで食べることが出来ます。

カマスにはフラッシャーを巻き込んだサビキ仕掛けがオススメです。

大手メーカーさんからカマス用の仕掛けが販売されていますが、小さいカマス用の仕掛けもあるのでしょうか?恥ずかしながら不勉強でその辺りの情報がありません。

春から夏に釣れる小型のカマスはカネマン小魚専用サビキ仕掛けでも釣ることが出来ます。